2017/10/12

湖と名峰

客室をどこに向けたかが、
話題になってますが、
課題の敷地を見てから、
ここは富士五湖のどこかだろうなと、
勝手に敷地設定しています。


本栖湖の湖畔からの景色。
北側の裏山も名のある山ですが、
目の前の名峰を前に、
客室をどこに向けるかなど、
議論の余地はありません。よね…

といいつつ、試験だし、
配慮対応なので、減点対象。
一発アウトではない項目です。
未完では元も子もないです。
どこで割り切れるかが、勝負。

これはないよ。的なプランの合格者も
例年通りでてくるでしょう。


話変わりますが、
87点で復活合格した後輩が、
とりあえず書き切りました!!
と試験後の第一声を聞けたのは、
今年の試験で一番ホッとしたこと。

設計センスがある子なので、
もしかしたらもしかするかもと、
12月が楽しみになりました。

スタートは諦めモード&独学でしたが、
諦めるな!!と鼓舞して、
二年間で蓄えた試験対策のポイントを
惜しげも無く伝授したので、
もし結果が出れば、自分の事のように
嬉しくなるかも知れません。



0 件のコメント: